チルアウト

世界遺産の街ラオス、ルアンパバン。
この街の最大の楽しみはチル。
チルチルチル。
チルアウトの一択である。

訪れた方なら頷くだろうが
この街はとにかくゆるい。
何が?って言われるといううーんゆるいんだよねっとしか言えない街。

そんなゆるいルアンパバンが最もチルな時間になるのがサンセット!

メコン川沿いは多くの観光客で賑わう瞬間だ。

お世辞にもメコン川はきれいとは言えない。
いやむしろ汚い。
ガンガー並のドブ川である。

しかしそのドブ川がこのサンセット時には黄金の川に生まれ変わる。

私は3日間滞在した間、サンセット時は必ずメコン川にいた。
このドブ川にが黄金に輝く瞬間を切り取りたいからだ!!! .

シャッターをきるきるきる。
そんな私を現地民がほっておくはずない。
アジアではあるあるの写真撮ってくれよー
タイムの始まりだ。

実はこれを私はとても楽しみにしている。
現地民を撮る瞬間は旅の最も楽しみの一つだからだ。

 

次はどんな旅先にしようと考えてる人も多いだろう。

私が過去に旅してきた中で最上級のゆるい街ルアンパバン。

ルアンパバンこんな人にオススメ
✅ゆるく旅したい人
✅チルアウトしたい人
✅メコン沿いのカフェでビールのんでたい人

✅とにかく目的をもたずのんびりしたい人

 

実は夕飯にはきったないドブ川を元気に泳ぐメコンフィッシュ。
これがなかなか美味である。
.
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です