ルアンパバン

私がラオス、ルアンパバンのメコン川でサンセットをカメラでひたすらシャッターを切っていると現地民がゾロゾロと近寄ってきた。

気づいたら私の周りには現地民だらけになっていた。

アジアの国を旅してるいるとよくある光景である。
俺を私を撮ってっと満面の笑顔で近寄ってくる。
俺を私をと自分に指をさしてニコっ。

アジアの人はオープンな人が多い。
初めてみる私にでも平気で近寄ってくる。
観光ビジネスが主な国では外国人を見る事が当たり前だろうから慣れているとは思うが。

これ日本だとまずありえない。
そんな人が近寄ってきたらこわっと思うのが普通だろう。

そんな私も平気で近寄って声をかけて写真撮らせてもらうんだが。

この写真のように笑顔は万国共通である。
それは旅で学んだ事。
顔を合わせた時にニコって事日本だとまずしない。
だいたいは目をそらす。

外国人の方は笑顔で返してくれる事はよくある事である。

特にアジアはにこやかで穏やかな人が多いので定期的に訪れたくなる。

自分の娘を見ていてもニコニコしているので顔を合わせた人が可愛いわねーと言ってくれる事が多々ある。

笑顔の威力は抜群である。

そんな幸せな気持ちになる笑顔を今後も世界中を家族で旅して撮り続けて行きたい。

またアジアの中でも特にゆるい国がどこか?

次の旅するところを探している。

悩んでいる方もいると思う。

ラオスはこんな方にオススメ

・ゆるーく目的を持たず旅をしたい

・基本的にあまり移動せず読書などしていたい

・寺院巡りをしたい

・メコン沿いのカフェでチルアウト。

 

私がルアンパバンを訪れた時に役にたった地球の歩き方はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です