旅のスタート

私は現在36才、愛知県在住の会社員。

保険の営業マンをしている。

妻ともうすぐ1才の娘の三人家族。

なぜブログを始めたのか、それは新しい事にチャレンジしたかったからである。

海外旅行に行き始めたのは26歳の時。

なぜそこでデビューしたかはフジロックに行けなかったからである。

毎年夏休みはフジロックに参加していた。私は生粋の音楽好き、フェス好きでもある。

2010年のフジロックは月末をまたいだ日程だった為仕事が休まず夏休みどうしようって時に友人がバリ島へ行った話を聞いて興味をもったのである。

そこで彼女(今の奥さん)と行ってみようという事でバリ島で海外デビュー。

当時は何も分からなかったので無難にツアー旅行に参加。

3泊5日程で一人で10万くらいだったのでは。

実際に初めてアジアの地に降り立った時のあの雰囲気は忘れなれない。

デンパサールのアジア特有のジメッと感。

凄まじい暑さ。そしてゆるさ。

そしてツアーガイドに連れられて訪れたホテル。これが未体験ゾーン突入の瞬間でアジアンリゾートの威力が凄まじかった。

日本のホテルと違い敷地の広大さ、プライベートビーチも格段に広い。そして日本の海と違い欧米人がビーチパラソルの下でのんびりと読書をしながらくつろいでいる。

これは当時の私はカルチャーショックでもあった。

この体験が当時の自分に凄まじいカルチャーショックでどハマりしてしまった。

ここから一気にスパークして海外旅行に行きまくるのである。

とにかく行動力はずば抜けている私はなのですぐに一人旅も始めた。

二カ国目でカンボジアへ。

最初の一人旅で多少びびってツアーにした。

しかし自由にできないって事に気付き次の一人旅(ネパール)からは個人旅行になっていった。

このカンボジアの旅で私は写真に目覚めた。

アンコールワットの遺跡軍を撮ってるうちにもっときれいに撮りたいという欲がほとばしる程にでてきた。

帰国後すぐにオリンパスのミラーレス一眼を購入。

ここから本格的に私の旅=写真が始まったのである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です