ふるさと納税完全ガイド

ふるさと納税のことについて詳しく知りたい

 

では毎年ふるさと納税を利用している僕が初めての人でも分かりやすく説明するね

 

ぜひぜひお願いします。

 

ふるさと納税とは?

 

簡単に言うと2000円の負担で数倍のお礼品が貰えるお得な制度です。

 

2000円の負担で数倍のお礼品!!

 

そう!自分が応援している市に寄付ができる制度で寄付をしたしからお礼品が貰える制度なんだよ

 

例えば5万円納税した場合

1.5万円分の御礼の品がもらえる。

4.8万円は払い過ぎた税金として翌年バック(市民税と差し引きされる)

※例えば4.8万円は自分の市に支払っている市民税と差し引きして還付されます。

一律2000円払うだけで各自治体から「納税してくれてありがとう」とたくさんの御礼の品をもらえます。

つまり、2000円で日本各地の名産品をお得に楽しめる制度なんだよ

 

御礼の品はこんな感じです

普段はなかなか購入しにくい高級品もたくさん。

どれにしようかめっちゃ悩みますがワクワクしてきますよ。

 

いくら納税できる??

楽天の簡単シュミレーターを利用

各自の年収や家族構成によって納税ができる金額が変わるので確認します。

 

例えば年収400万の場合

※36141円納税できる事が確認できます。

※上限額以上に納税すると、御礼の品の対象にならないので必ずこの金額内で納税品を選びましょう

 

<<楽天シュミレーターで確認してみる

納税には何が必要??

ワンストップ特例制度を利用すれば、申請は必要なし

納税先の各自治体が確定申告をしてくれるので、自分でする必要はありません。

お礼の品購入時に申告するだけで、制度を利用できます。

ただし、選択時にワンストップ特例制度の要望有無がない場合、下記URLより申請書をダウンロード・記載をして各自治体に送付する必要があります。

<<楽天市場 ワンストップ特例制度について

 

送付先は各自治体の「ワンストップ特例制度 申請 送付先」等で検索して頂ければと思います。

 

ワンストップを利用に注意点は?

申込先を5自治体以内にしてください。

  • 購入時にワンストップ特例制度を利用する
  • 各自治体から申請用紙が届く
  • 必要事項を記載し、返送する
ふるさと納税は12/31 までできますがワンストップ申請の書類送付もあるので早めの申し込みがおすすめ

 

楽天市場を使用したふるさと納税がお得

ふるさと納税もお買い物マラソン等買い周り店舗の対象となります!

他の買い回り品と組み合わせれば、ポイント還元が最大29%というありえない還元率に!!
(29%内訳:SPU15%+マラソン9%+勝ったら倍3%+5と0のつく日2%)

 

<楽天市場ふるさと納税を見てみる

楽天お買い物マラソンって?

楽天市場に出店してる各店舗で1,000円(税込)以上買うごとに、ポイント還元率が上がっていくキャンペーン。
還元上限額は7,000Pなので、店舗数によって下の図を参考にして下さい。
ふるさと納税もカウント対象なので、これで店舗数を稼ぐとすごい還元率になっていきます。

<<楽天お買い物マラソンに関してはこちらで詳しく解説しています

 

例えば「5自治体にふるさと納税、5店舗で1,000円以上の物を買う」を実施すると、ふるさと納税の金額と商品金額合計の9%がもらえちゃうのです!!
(合計金額が77,778円以内)
他のふるさと納税サイトと比較しても、こんなにポイントがつくところはありません。

 

<楽天市場ふるさと納税を見てみる

 

まとめ

ふるさと納税について解説してきました。

簡単にまとめると

  • ふるさと納税はとってもお得でやらないと損
  • 楽天市場でふるさと納税がお得
  • 楽天スーパーセールやお買い物マラソンの時がさらにお得

<<ゆーたおすすめふるさと納税品はこちら

<<楽天市場ふるさと納税人気ランキングはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です