交換率86.3%!モッピーエクスプレスキャンペーンついに常設化

モッピーのエクスプレスキャンペーンの事を詳しく知りたいな。

こんなお悩みをお持ちだったりしませんか?

 

上記の問題を解決します。

 

本記事の内容

  1. ANAマイラーにビッグキャンペーン!
  2. エクスプレスキャンペーンとは?
  3. 必要な6ステップ

本記事の信頼性

 

私は2017年からモッピーでポイ活をしています。

なのでその経験が皆さんのお役に立てればとおもいます。

この記事を読むとモッピーのエクスプレスキャンペーンの具体的な方法が分かるようになります。

 

それでは解説します。

 

交換率86.3%!モッピーエクスプレスキャンペーンついに常設化

 

ANAマイラーにはビッグキャンペーン

20191220日までの限定だったモッピーのエクスプレスキャンペーンが2020年は期間は区切らず常時キャンペーンが行われる事になりました。

 

具体的に言うと20191227日にソラチカルート終了により今後はTOKYUルートが主流になります。

TOKYUルートのマイル交換率は75%

しかしエクスプレスキャンペーンは驚異の86.3%

 

なのでANAマイラーはこのエクスプレスキャンペーンをしっかり理解をして実践する事がマイル獲得の近道になると言うことです。

 

モッピーエクスプレスキャンペーンとは?

 

ポイントサイトのモッピーにて行われている高交換率キャンペーンです。

モッピー利用者にはとても人気のあるキャンペーンです。

なぜかというとエクスプレスキャンペーンを利用するとポイントを驚異の86.3%にてANAマイルに交換ができるからです。

 

では具体的にキャンペーンの内容をお伝えします。

 

キャンペーン期間中に特定の条件を達成した方に、エクスプレスボーナスとして、モッピーからドットマネーを経由してTOKYU POINTに交換したモッピーポイントが15%増量になります

エクスプレスボーナスの1,500Pは、翌月末頃にモッピーポイントで付与いたします。

 

出典モッピーHPより

 

POINT
今回のキャンペーンはモッピーに登録が必須になります。

モッピーに未登録の方はまずはモッピーに登録しましょう。

下記リンクよりたったの1分で登録ができます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

必要な6ステップ

では上記の写真を元に深堀していきます。

今回のキャンペーンをクリアするのに必要な項目が6点あります。

順に解説していきます。

STEP.1
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行しよう
 
STEP.2
モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しよう
 
STEP.3
エクスプレスキャンペーン対象広告を15,000P以上利用しよう
 
STEP.4
10,000Pをドットマネーに交換しよう
 
STEP.5
ドットマネーからTOKYU POINTに10,000マネー交換しよう
 
STEP.6
条件をクリアした方に、モッピーポイント1,500Pをプレゼント!
 

 

では一つずつ解説して行きます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの発行

まずはTOKYUカードが必須になります。

TOKYUカードについてはこちらの記事にて具体的に解説しています。

 

TOKYUカードに申込む

MEMO
TOKYUカードは現在ポイントサイトには出ていません。

 

モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAIDの発行

モッピーにて無料で発行できるプリペイドカードです。

利用は一切しなくても問題ないのでまずは発行しましょう。

審査もなし、年会費も無料です。

 

POINT WALLET VISA PREPAIDを発行する

 

「ドリームキャンペーン対象」マークのついた広告を、合計15,000P以上利用すること

上記の写真を参考にしていただきたいのですがドリームキャンペーン対象とついた広告がのっている案件を月15000P以上利用すれば特定の条件クリアになります。

しかし注意が必要です。

 

なぜかというと案件申込に条件があるからです。

具体的には下記の通り。

 

広告の利用について

  • 広告の『利用』とは、登録や申込(購入)などを指します。
  • 予定反映のある広告は、登録・申込時点の予定反映ポイントが対象となります。
  • 予定反映がない広告は、確定反映ポイントが対象となります。

上記条件達成ポイントには、対象・非対象の広告がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 予定明細の記帳時期が、月をまたぐ場合はカウント対象外となります。
  • 予定反映がない広告で、確定明細の記帳時期が月をまたぐ場合はカウント対象外となります。

記帳時期は、ユーザー様ご自身でご判断いただきご利用をお願いいたします。

簡単に言うと例えば12月にあなたがモッピーで申込した案件が予定反映に15000P超えれば条件クリアって事です。

 

10,000Pをドットマネーに交換しよう

モッピーにてエクスプレスキャンペーン対象の案件を15000P獲得したら、ドットマネーに10000P交換しましょう。

注意
エクスプレスキャンペーンの対象のポイント交換は月一回のみです。

MEMO
エクスプレスキャンペーンのポイント交換上限は1月10000Pまでです。]

 

月に15000P獲得しても交換できるのは10000Pまでなんだね。ここをしっかり確認しなくちゃね。

 

ここでもう一つ注意が必要です。

この写真を見るとドットマネーからTOKYUポイントに交換の際に15%増量って書いてあるので10000P11500Pに増えるって思いますよね?

実は違うんですね。

なぜかというと実質15%増量という形になります。

 

分かりにくいですよね。

具体的に解説すると下記の図の様になります。

モッピーから10000Pを交換するとANA7500マイルになります。

そしてのちにモッピーのポイントが1500P返ってくるという仕組みです。

返ってきた1500Pを次回の交換でもう一度ANAマイルに交換すれば実質86.3%の交換率になるという事です。

 

なるほど後で増量分がモッピーのポイントとして返ってくるという事なんだね。

なのでまとめると

ANA  7500マイル

モッピー1500ポイント

が獲得できるキャンペーンという事です。

 

ドットマネーからTOKYU POINT10,000マネー交換しよう

ポイントを交換すると上記の解説の通り、後でモッピーにて1500Pが戻ってきます

 

条件をクリアした方に、モッピーポイント1,500Pが戻ってきます。

上記の写真と解説の通り1500Pが戻ってきます。

 

もう一度まとめるとモッピーの10000ポイントが

ANA  7500マイル

モッピー1500ポイント

になるという事ですね。

 

なので実質86.3%の交換率になるという事です。

 

そういう事だったんだね。なら今後はモッピーが断然お得だね。

まとめ

ここまでモッピーのエクスプレスキャンペーンを解説してきました。

簡単にまとめると必要な6ステップをこなすことによって

ANA  7500マイル

モッピー1500ポイント

が獲得でき実質86.3%の高い交換率を誇る交換ルートになるという事ですね。

 

2020年どより多くの方がこのエクスプレスキャンペーンを利用することになりそうです。

なぜかというと今まで陸マイラーにとって愛されていたソラチカルート2019年12月をもって閉鎖されるからです。

具体的に言うと現状最強の交換率を誇るのがエクスプレスキャンペーンになるからです。

 

なのでエクスプレスキャンペーンを利用するとマイル獲得への近道になるってことです。

 

このエクスプレスキャンペーンを利用を利用するのにはモッピーへのに登録が必須になります。

モッピーに未登録の方はまずは気軽に登録しましょう。

モッピーへの登録は下記リンクよりたったの1分で登録ができます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

今回のエクスプレスキャンペーンを利用するとJALマイルを貯めるのに必須なドリームキャンペーンも適用になります。

具体的にこちらの記事にて解説しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です