LINEモバイルを利用してスマホ料金を無料にする方法

LINEモバイルの内容や評判を詳しく知りたいな。格安SIMの事もよく分かってないから知りたいな。LINEモバイルを利用するとスマホ代が無料になるって本当かな?。

こんな疑問をお持ちだったりしませんか?

 

上記の問題を解決します。

 

本記事の内容

  1. LINEモバイルでスマホ代を無料にする方法。
  2. 格安SIMとは?
  3. LINEモバイルとは?
  4. LINEモバイルの料金
  5. LINEモバイルのメリット、デメリット
  6. LINEモバイルを実際に利用した現状
  7. LINEモバイルのキャンペーン
  8. LINEモバイルを無料で利用する方法
  9. LINEモバイルの申込方法

本記事の信頼性

私は現在LINEモバイルを利用しています。

実際にLINEモバイルを利用している私の経験が参考になればと思います。

では解説していきます。

 

LINEモバイルを利用してスマホ料金を無料にする方法

LINEモバイルでスマホ代を無料にする方法。

LINEモバイルを利用するとスマホ代を無料にする事ができます。

スマホ代が無料って本当に?

 

本当に毎月のスマホ代が無料になりますよ。

結論から言うとLINEモバイルを無料で利用するにはLINEモバイルに契約してなおかつLINEポイントを貯める事です。

方法は二つあります。

  • LINEモバイルに契約しつつポイ活をする。
  • LINEモバイルに契約しつつVISA LINE payクレジットカードを利用する。

順に解説します。

 

まずLINEモバイルに契約する事が大前提です。

詳しくは後ほど解説しますがLINEモバイルの料金プランをご覧ください。

 

私が実際に利用しているプランですと毎月のスマホ代はなんと2000円。

2000円ってだけでもかなり安いですよね。

 

しかし今回はこの2000円を無料にする事ができます。

 

なぜかというとLINEモバイルの料金支払い方法は現金、クレジットカード以外にLINEポイントを決済方法に利用する事ができるからです。

 

具体的に言うとLINEモバイルにてスマホ代を毎月2000円まで抑えつつ、LINEポイントを同時に貯めて2000円の決済にLINEポイントを利用すればスマホ代を毎月無料にする事ができます。

 

こんな方法があるなんて知らなかったね。

私も最近この方法を思いつきスマホ代がなくなり毎月の生活費が楽になりました。

LINEモバイルを無料で利用する方法の具体的な解説は記事の後半でいたします。

 

ポイ活の事を知らない方は「ポイントサイト」初心者でも失敗せずに安心して利用できる方法にて具体的に解説しています。

 

ではLINEモバイルを利用する前に格安SIMの事を理解しておきましょう。

 

格安SIMとは?

ここではLINEモバイルを利用するにおたって格安SIMについて分かりやすく解説します。

 

格安SIMってよく聞くけどいまいちわからない。なんか不安。

 

それってすごく分かります。でも実は知らないだけでシンプルな構造なんですよ。

では順に解説します。

 

スマホは「本体」と「SIMカード」でできている。

スマホを利用するには「本体」と「SIMカード」が必要です。

例えばで言うと

  • 本体=ボディー
  • SIMカード=頭脳、心臓

ってイメージです。

なので本体(スマホ)だけあってもSIMカード(心臓)が入っていないと利用できないって事です。

 

実はこのSIMカードは簡単に抜き差しができて他の本体に入れ替える事ができます。

簡単に言うとこれが機種変更です。

 

ただこのSIMカードの存在を知らない方も多いと思います。

 

なぜかというと以前は最初からセットされた状態であなたの手元に届いていたからです。

 

具体的に言うと携帯ショップで機種変更やスマホを購入する時にすでにセットされている状態で購入していたからです。

 

そしてスマホ端末自体がSIMカード(事業所)自体がロック(他の端末に移動できない)されており自由にSIMを変える事ができなかったのです。

 

これが法律の改正によりSIMカード(事業所)がロックされずにSIMフリー(事業所を自由に選べる)として利用できる様になったんですね。

 

その結果大手キャリアで契約していたスマホもSIMロックを解除してSIMフリー状態となり格安SIMに自由に変える事が可能になったという事です。

 

格安SIMとは大手キャリアより格安で提供する事業所です。

スマホって考えるとは多くの方は下記の大手キャリアを想像しますよね。

  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • au

今までは上記の三代キャリアしか選択肢がなかったのが今はより安く通信費を提供する事業所(格安SIM)を選択できるようになりました。

 

どうして格安SIM(事業所)は安く料金提供できるのか?

格安SIMが安く通信費を提供できるのには理由があります。

なぜかというと大手三代キャリアから回線を借りているからです。

 

具体的に言うとドコモやソフトバンクがすでにもっている回線から借りる形になるので初期費用等もかからない為に単価が安くなります。

 

また単価が下がった分店舗を持たない、契約はオンラインのみにするなどにしてさらにコストを下げる事によって通信費を安く提供できるのです。

 

LINEモバイルとは?

LINEモバイルはあなたが普段から愛用しているLINEから提供されている格安SIMです。

 

LINEモバイルの特徴
  • シンプルでリーズナブルなプラン
  • LINE、インスタ、Twitter等が無料
  • 通信量、通信費を友達とシェア
  • お使いのiPhoneもそのまま使える
  • アプリも、電話番号もそのまま使える
  • 好きな回線が使える
  • 支払いにLINEポイントが使える

上記の通り。

 

順に解説します。

 

シンプルでリーズナブルなプラン

LINEモバイルの料金はとてもシンプルでリーズナブルか料金設定になっています。

詳しくは後ほど解説しますが下記の通り

  • SIMの種類
  • 容量を決める
  • データフリープラン

大手三代キャリアより非常にシンプルな作りになってたので私もすんなりと理解できました。

料金について具体的に後ほど解説します。

 

LINE、Instagram、Twitter等が無料

 

LINEモバイルの特徴の一つとしてSNSをどれだけ使っても無料になるデータフリーオプションがあります。

InstagramTwitterFacebookLINELINEミュージックを月々480円支払うとどれだけ利用しても無料になるんですね。

 

こちらも後ほど具体的に解説します。

 

通信量を繰越し、友達とシェア

LINEモバイルは一ヶ月で残った通信量を繰越しかシェアする事ができます。

例えば3GBの契約をして2GBしか使わなかった場合1GB残りますよね。

 

これは自動的に翌月に繰越しになり

翌月は314GB

になるんですね。

 

さらに残った通信量を友人にあげる(シェア)する事も出来ちゃいます。

「今月はだいぶ残ってるからギリギリの妻にあげよう」なんて事もできちゃいます。

 

お使いのiPhoneもそのまま使える

今あなたが利用しているiPhoneLINEモバイルに変更後も利用できます。

 

アプリも、電話番号もそのまま使える

LINEモバイルに契約した後も今あなたが利用しているアプリ、電話番号もそのまま利用できます。

 

好きな回線が使える

LINEモバイルは大手三代キャリアの回線を借りる事になります。

具体的に言うとドコモ、ソフトバンク、auの回線を借りる事になるので契約時に好きな回線を選択します。

 

例えばあなたが今ドコモを使ってるのであればそのままドコモの回線を使う事ができますよ。

 

支払いにLINEポイントが使える

LINEモバイルは毎月の支払いにLINEポイントを利用する事ができます。

私も支払いにLINEポイントを利用してスマホ代を無料にしています。

こちらに関しては後ほど詳しく解説します。

 

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金を詳しく解説していきます。

まずこちらの表をご覧ください。

LINEモバイルの料金プランは非常にシンプルで分かりやすく設計されています。

  • SIMプラン
  • 容量
  • データフリープラン

を組み合わせた合計の料金が一ヶ月の支払い料金になります。

では順番に解説していきます。

 

SIMプラン

SIMプランは二つあります。

  • データSIM
  • 音声通話SIM

データSIMとは電話が使えないプランです。

電話はLINEのみという方には料金も抑えれてこちらがおすすめです。

 

音声通話SIMとは電話が使えるプランです。

電話もLINE通話以外も利用する方はこちらがおすすめです。

 

下記の表がデータSIMと音声通話SIMの各容量によっての料金プランです。

 

そしてデータフリープランは下記の三つ。

 

LINEデータフリー

LINEは元々フリーになります。

 

SNSデータフリー

 

SNSデータフリープランはインスタは使わない方にオススメです。

 

SNS音楽データフリー

 

SNS音楽データフリープランはInstagram、TwitterFacebookLINELINEミュージックがどれだけ利用してもフリーになります。

 

私はSNS音楽データフリープランを利用していますが本当にどれだけ使っても月480円でした。

 

MEMO
仮に月の通信量がオーバーしてしまってもデータフリープランの対象サービスは通信速度は落ちません。

 

こちらから自分がどのプランがあっているか確認できます。

 

LINEモバイルのメリット、デメリット

LINEモバイルを実際に利用してみて感じたメリットとデメリットを解説します。

メリット
  • スマホ代が安くなる、無料になる
  • SNSが無料になる
  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 違約金やしばりがない
  • LINEに詳しくなる

順に解説します。

 

スマホ代が安くなる、無料になる

 

実際に LINEモバイルを利用してみて最大のメリットはスマホ代が無料になった事です。

今まで月々6-7千円の支払いが現在0円になったので年間で約8万円の支出を抑える事ができる様になりました。

なのでLINEモバイルにして本当によかったと思います。

 

SNSが無料になる

LINEモバイルのSNSデータフリープランを利用しているとWi-Fiがなくても通信費を気にする事がなく利用できます

なぜかというとインスタ、TwitterFacebook LINEと現代人が良く使うツールがどれだけ使っても無料だからです。

 

例えばもう月末で通信量がギリギリだから利用は抑えなきゃなって場合でも気にせず利用できます。

なのでSNSデータフリーはかなりお得です。

 

料金プランがシンプルで分かりやすい

LINEモバイルの料金プランは

  • SIMの種類
  • 容量を決める
  • データフリープラン

上記の三つを組み合わせるだけなのでシンプルで非常に分かりやすいです。

 

自分のあったプランも診断ができてどれにしようかも迷わずに決めれます。

 

二年縛りがない

LINEモバイルには大手三代モバイルにあった契約から二年間契約しないといけないという縛りがありません。

なのでいつ好きなタイミングで他社に移ることもできます。

 

続いてデメリットの解説です。

 

デメリット
  • 申込、初期設定は自分でやる
  • お昼の時間に通信速度がやや遅い
  • 電話の通話代はやや高い
  • 解約手数料が少し発生する

順に解説します。

 

申込、初期設定は自分でやる

LINEモバイルは格安SIMなので店頭がありません。

なので申込から初期設定まですべて自分でやる必要があります。

 

店頭で申込事になれていると面倒に感じるかもしれません。

実際に自分でやってみるとあっこのくらいの事なんだという実感です。

後ほど申込方法を詳しく解説します。

 

お昼の時間に通信速度がやや遅い

LINEモバイルの回線はお昼時に通信速度が遅くなると悪い評判がありました。

しかし実際に利用してみるとやや遅いかな?くらいに感じます。

 

具体的に言うとインスタのストーリーや動画がややスムーズに配信されないとう時があった程度です。

なのでさほど気にする必要はない程度と感じています。

 

電話の通話代はやや高い

格安SIMの特徴ですが大手三代キャリアに比べると電話料金はやや高いと感じます。

下記の表をご覧ください。

 

必要な方は10分かけ放題プランの申込をしてもよいと思います。

不要な方は「いつでも電話」という LINEモバイル利用者専用アプリから電話をすると30秒で10円です。

 

正直このアプリを通して電話をするのは面倒に感じています。

なので電話をたくさんかける人は正直合わないと思います。

 

解約手数料が少しかかる。

LINEモバイルを途中解約をする場合手数料が発生します。

その金額はなんと1000円。

 

正直びっくりな金額ですよね。

なぜかというと大手三代キャリアでは解約手数料が1万円を超える事も普通にありますよ。

 

なのでLINEモバイルを加入がとてもしやすい設定になっています。

ここまでが実際に私が利用してみて感じたメリット、デメリットです。

 

LINEモバイルを実際に利用してかかった費用

私が実際にLINEモバイルを2020年の4月に契約をしたプランとかかった費用を解説します。

私が契約したのは音声SIM3GBSNSデータフリープランの月額1980円です。

 

このプランにした理由
  • 家にはWi-Fiがある
  • 日中はそんなにスマホ利用しない
  • 電話はかけない
  • SNSがメイン

 

上記の理由でプランを決めました。

 

一ヶ月利用した結果使用した通信量は下記の通り。

 

2GBしか使用しておらず1GBは翌月に繰越です。

また3GB しか使えないという事もあり、ニュース等は 無料になるLINEニュースを見るようになった結果、 LINEニュースはコンテンツがたくさんあって面白い事がわかりました。

 

なので私と同じような条件の方はこのプランが合うと思います。

 

その結果スマホ代は基本的月々1980円+電話代という事になりワイモバイル時代の月々6-7000円からかなり節約になりました。

ここから私はスマホ料金をさらに無料にしています。

 

その方法は後ほど解説します。

 

またワイモバイルから LINEモバイルへのMNP転用(他社への移転)料金は下記の通り。

3742円です。

しかし実はこのweb事務手数料の3000円がかからずに新規申込ができるキャンペーンが実施されているので後ほど解説します。

 

上記が私が実際にLINEモバイルを利用してからかかった費用等になります。

ご参考にしてください。

 

LINEモバイルのキャンペーン

現在LINEモバイルでは新規申込の方にめちゃくちゃお得なキャンペーンを実施しています。

  • 最大二ヶ月間無料キャンペーン
  • ロックの日まで6900Pプレゼントキャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン

順に解説します。

 

最大二ヶ月間無料キャンペーン

まず下記の表をご覧ください。

 

例えば私が契約している音声SIM3GB+SNSデータフリープランは月額1960円ですが2か月間無料になります。

 

注意
申込むプランによって料金は変わるので上記の表にて確認してください。

 

なのLINEモバイルに申込後にかかる料金は事務手数料のみという事になります。

事務手数料の3000円も無料になるキャンペーンを今から下記にて解説します。

 

お友達紹介キャンペーン

現在LINEモバイルではすでにLINEモバイル利用者からの紹介限定で事務手数料の3000円を0円にするお友達紹介キャンペーンを開催しています。

 

このキャンペーンを利用した場合例えば私が契約している音声SIM3GBSNSデータフリープランに新規申込した場合にかかる費用は

  • スマホ代二ヶ月間無料(電話代はかかります。)
  • MNP転用事務手数料3742円から3000を引いて742

しかかからないという計算になります。

 

紹介してほしい方
LINEモバイルのお友達紹介キャンペーンを利用したい場合は私のインスタTwitterDMを下されば紹介コードを送信いたします。

 

注意
紹介コードの有効期限は24時間になるので申込む前にご連絡くださいね。

 

せっかく申込をするならさらにお得に申込をして手数料の3000円もかからない様にしましょう。

 

ロックの日まで6900Pプレゼントキャンペーン

現在LINEモバイルではロックの日まで6900Pプレゼントキャンペーンを行っています。

申し込みの際に公式HPより登録コードを入力するだけです。

 

この LINEポイントをスマホ代に利用する事もできるので2-3ヶ月は無料で利用が可能です。

なので新規申込の際は登録コードの入力を忘れない様にしましょう。

 

LINEモバイルを無料で利用する方法

では冒頭でお伝えしたLINEモバイルを無料で利用する方法を具体的に解説していきます。

その方法は二つあります。

  • LINEモバイルに契約してなおかつポイ活をする。
  • LINEモバイルに契約してなおかつVISA LINE payクレジットカードを利用する。

上記の通り。

 

二つともLINEポイントを貯めてLINEポイントでスマホ料金を支払うという事です。

順に解説していきます。

 

LINEモバイルに契約してなおかつポイ活をする。

こちらの方法はLINEモバイルで発生した料金をポイ活で貯めたポイントをLINEポイントに交換してLINEポイントで支払う方法です。

ポイ活については「ポイントサイト」初心者でも失敗せずに安心して利用できる方法にて具体的に解説しています。

 

手順としては

STEP.1
各種ポイントサイト
 
STEP.2
Gポイント
 
STEP.3
LINEポイント
 

の順で貯めたポイントを交換します。

 

そしてマイページより支払い方法でLINEポイントで支払うに設定をします。

そうすると翌月の2日に LINEポイントから決済になります。

 

LINEモバイルに契約しつつVISA LINE payカードを利用する。

こちらの方法はVISA LINE payカードを発行して様々な決済をしてLINEポイントを貯めていきます。

なぜかというとVISA LINE PAYカードはなんと214/30まで決済金額の3 % LINEポイントとして還元されます。

 

具体的に言うと普段の生活費の支払いをVISA LINE payカードにして貯まったLINEポイントでLINEモバイルの支払いをしていくという方法になります。

 

例えばアパートの毎月料金、ガス、電気、食費代登録すべてVISA LINE payカードで決済をしていくイメージです。

 

ではどのくらいの支払いでいくら貯まるのか?

  • 1万円の利用で300P
  • 100万円の利用で30000P

 

こんなに貯まるんですね。

 

例えば音声SIM3GBSNSデータフリープランの場合

月々1980✖️1223760

ということは LINEポイントが24000PあればLINEモバイルの料金は無料になると言うことです。

 

では24000P貯めるには?

年間80万円の決済をすれば24000Pが貯まる計算になります。

夫婦なら48000Pですね。

 

 

なので4/30までにクレカ決済でLINEポイントを貯めつつ足りない分はポイ活で補えば余裕で LINEモバイルの料金を無料にする事ができると言うことです。

 

さらにお得
現在VISALINEpayカードでLINEモバイルの決済をすると決済額の20%がLINEポイントとして還元されます。

なのでさらにLINEポイントが貯まりやすくなりました。

 

ではVISA LINE payカードのスペックです。

 

申し込み対象 満18歳以上
年会費 1250円(税抜き)初年度無料。2年目以降一回でも利用があれば無料。
再発行手数料 1000円(税抜き)
ポイントサービス LINEポイント3%還元。
ETCカード 年会費500円(税抜き)
付帯機能 visaタッチ決済
お支払日 月末締翌月26日払い
国際ブランド VISA
カード発行会社 三井住友カード発行会社

 

VISALINEpayカードの申し込みはこちら

※申し込みはスマホのみ

LINEモバイルの申込方法

ここからは LINEモバイルの申込方法の手順を解説します。

まずは事前の準備です。

 

LINEモバイルのHPにて分かりやすく手順が漫画で解説されています。

一度目を通してみてください。

 

料金診断

LINEモバイルを利用する際にあなたの利用スタイルによって適切なプランを診断してくれます。

 

スマホ診断

あなたの利用しているスマホがLINEモバイルで利用できるか診断してくれます。

 

MNP転入の流れ

MNP転入とは携帯電話会社を乗り換えても現在使用している電話番号を変更することなく使用しつづけることのできるサービスです。

 

申込に必要な物
  • 本人確認書類
  • 支払い方法(クレカ等)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社からの移動の場合)

 

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号(他社からの移動)は申込してから有効期限が10日程です。

なのでMNP予約番号の申込をして速やかにLINEモバイルに申込ましょう。

 

利用までの流れ(他社からの移動)

STEP.1
webから申込
STEP.2
「契約成立」のメールが届く
 
STEP.3
SIMカードや購入した端末を受け取る
STEP.4
利用開始手続きや初期設定を行う
 

SIMカードは申込から1-2日程で届きました。

 

届いたSIMカードはこの様は袋に入っています。

 

利用開始手続きや初期設定の申込ガイドが添付されておりこの通りに手続きすれば簡単でした。

スマホの操作に慣れている方ならば問題ないと思います。

 

以上がラインモバイルの申込手順になります。

 

LINEモバイル公式HPはこちら

 

紹介してほしい方
LINEモバイルのお友達紹介キャンペーンを利用したい場合は私のインスタTwitterにDMを下されば紹介コードを送信いたします。

 

まとめ

ここまでLINEモバイルを利用してスマホ料金を無料にする方法を伝えてきました。

私は実際にスマホ代が無料になり生活費が本当に楽になりました。

 

毎月6-7000円の支払いで年間約8✖️夫婦2人分なので年間16万円が0になりました。

 

ちょっと工夫して見直しすると生活が大きく改善されます。

今なら

  • LINEモバイル二ヶ月無料
  • お友達紹介キャンペーンで初期費用3000円無料
  • ラインポイント6900円分プレゼント

っと言うことはキャンペーンを上手に利用すればスマホ代4ヶ月ほど無料になるって事ですね。

 

ここまでまとめるとLINEモバイルはこんな人におすすめです。

  • スマホ料金が5千以上支払ってる人
  • 電話をあまり利用しない人
  • SNSの利用がメインの人
  • 家にWi-Fiがある人
  • 昼間は外であまり利用しない人

上記に当てはまる人はスマホ料金を月々2千円から無料にすることができます。

スマホ料金を減らして生活費を楽にしましょう。

 

LINEモバイル公式HPはこちら

 

紹介してほしい方
LINEモバイルのお友達紹介キャンペーンを利用したい場合は私のインスタTwitterにDMを下されば紹介コードを送信いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です