「エポスカード」海外旅行好きに最強のクレジットカード

エポスカードの事を詳しく知りたい。海外旅行保険が無料って聞いたけど詳しく内容を知りたいな。また無料でエポスカードのゴールドを利用できるって本当かな?

こんな疑問をお持ちだったりしませんか?

 

上記の問題を解決します。

 

本記事の内容

  • エポスカードとは?
  • エポスカードのスペック
  • エポスカードの海外旅行保険の内容
  • エポスカードのデメリット
  • エポスカードゴールドを無料で使える
  • エポスカードの評判

本記事の信頼性

私はエポスカードを実際に利用していて現在はエポスゴールドを利用しています。

なので私の経験が参考になればと思います。

 

当記事を読むとエポスカードの内容がしっかりと分かる様になります。

では解説していきます。

 

エポスカードとは?

エポスカードとは年会費、発行日が無料でなんと海外旅行が自動付帯される海外旅行好きには必須のクレジットカードです。

海外旅行へ頻繁に行く方へは心強いお守りになります。

 

またエポスカードにはエポスカードゴールドというワンランク上のカードがありますがなんとこちらを無料で利用する事も可能になります。

 

エポスカードゴールドを利用すると自動付帯される海外旅行保険の内容がさらにグレードアップするの海外旅行好きには必須の大人気クレジットカードになります。

 

エポスカードは若者に人気の百貨店マルイが発行しているクレジットカードです。

 

エポスカード公式HPはこちら

エポスカードのスペック

エポスカードのスペックを解説します。

年会費 無料
ETCカード 無料
貯まるポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.5P
電子マネー決済 無し

 

エポスカードの年会費

エポスカードの年会費は無料です。

発行費用も無料です。

 

さらにETCカードも無料です。

ETCカードは有料のクレジットカードも多いので車を保有している人には嬉しいですね。

 

エポスカードで付与されるポイント

エポスカードを利用して付与されるのはエポスポイントです。

ポイント還元率は0.5%

 

エポスポイントには様々な利用方法があります。

  • 商品券と交換
  • 各種ポイントと交換
  • ギフト券と交換
  • 各種グッズと交換
  • マルイでのショッピング割引
  • エポスVISAカードに移行して使う

商品券は丸井の商品券やVJAギフトカード、クオカードなどなど。

各種ポイントはdポイントやANAJALマイルなどと交換が可能。

 

またマルイの店舗ならポイント払いも可能。

エポスVISAというプリペイドカードにチャージして使えば全国のVISA加盟店で利用できます。

 

エポスポイントを1P=1円としてネットショッピングで購入した利用額と差引も可能です。

簡単に言うと使い勝手がめちゃくちゃ良いポイントです。

 

レストランやエンタメ施設で割引料金で利用できる

エポスカード保有者はレストランやエンタメ施設が割引料金で利用できます。

特にカラオケ施設の割引は充実していて、シダックスやカラオケ館、ビッグエコーの室料が30%OFF

 

イオンシネマの鑑賞料金も300円割引になります。

またスタバやモンテローザグループでエポスカードを使って会計するとポイントが倍増!

 

エポスポイントがザクザク貯まります。

 

マルイでのお買い物がお得

エポスカードはマルイが発行してるだけあってマルイ系列でのお買い物がお得です。

お得になるのは「マルコとマルオの7日間」です。

 

この期間中はエポスカードでの支払いで10%OFFで買物ができます。

「マルコとマルオの7日間」は年4回実施されるので割引を受けるチャンスは多いですね。

 

ちなみに1万円の買い物で1000円割引になるわけなのでお得感抜群ですね。

 

エポスカード公式HPはこちら

エポスカードの海外旅行保険の内容

エポスカードが海外旅行好きからなぜ愛用されるかというと海外旅行保険が自動付帯されるからです。

これはとてもすごい事です。

 

なぜかというと年会費無料で自動付帯だからです。

具体的に言うと海外旅行保険が付帯されるには年会費を支払ったり、航空券をクレジットカードで決済しないと付帯されない中、無条件で自動付帯されるんです。

 

ではその内容を詳しく見ていきましょう。

エポスカードの海外旅行保険はVISA付きのエポスカード会員本人のみに付帯されます。

 

まずは下記の図をご覧ください。

傷害死亡 後遺障害  最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任(免責なし) 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

無料とは思えない程充実してます。

ではこの内容がどのくらいの保証か海外旅行保険に加入した場合との比較をしてみます。

 

損保ジャパン海外旅行保険OFF

海外旅行保険といえば損保ジャパンの海外旅行保険OFFですね。

東南アジアに1週間旅行に行く際のシュミレーションです。

 

有料の保険は月々2420円。

エポスカードは無料で死亡保証も損保の半分。。

 

病気、怪我の治療費用も損保の5分の1もでる事になってるので無料の保証として充分すぎる内容なのがわかりますね。

 

MEMO
海外旅行で保険を使う様な事例で1番多いのが予期せぬ怪我や病気です。

その際に日本の様に健康保険が使えないので高額な請求になる可能性もあります。

 

最も高額な請求の例であるのが集中治療室での治療です。

この場合は500から1000万円くらいかかる可能性もあります。

 

なのでもしもの場合の治療費が心配に感じるのであればエポスカードの

無料保険+足りない分を有料の保険で補う考えが1番コスパが良いと思います。

 

なので海外旅行保険に無理に有料で加入しなくても無料でこの保証内容を自動付帯するのがいかにコスパが良いか分かると思います。

 

保証期間

1旅行に付き最大90日まで保証されます。

 

エポスカード公式HPはこちら

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットを解説していきます。

  • ポイント還元率が低い
  • 家族カードがない

上記の通り。

順に解説していきます。

 

ポイント還元率が低い

1番残念なのがポイント還元率の低さです。

エポスカードの還元率は0.5%になります。

他の人気カードと比較をしてみましょう。

  • Yahoo 1%
  • 楽天 1%
  • リクルート 1%

比べてみるとわかりますがこの還元率の低さが最大のデメリットです。

 

家族カードがない

エポスカードには家族カードがありません。

しかし年会費無理なので家族もカードを保有したい場合は家族ごとに申込すれば問題ありません。

 

エポスカード公式HPはこちら

エポスカードゴールドを無料で使える

エポスカードには一つ上のグレードであるエポスカードゴールドがあります。

エポスカード最大のメリットはエポスカードゴールドを無料で使えるようになることです。

 

エポスカードゴールドが使えると海外旅行保険の内容がさらにグレードアップするので海外旅行好きの方にはとってもお得なゴールドカードになります。

 

ではエポスカードゴールド無料で使える方法を解説していきます。

その方法はエポスカードから無料アップグレードのインビテーションを送ってもらう事です。

 

インビテーションとは「あなたをより高いグレードのカードにご招待します」という意味です。

実際にこの様なインビテーションがアプリに届きました。

 

 

ではどうすればインビテーションを貰えるのか?

インビテーションが届くにはエポスカードでの決済を1年間で50万円利用すると届くと言われています。

実際に私は決済額が47万円で届きました。

 

またネットで検索してみるとエポスカードを利用して家賃や公共料金などの自動引落に利用している方は50万円というわけではなく20-30万円の決済額でもインビテーションが届いている方もいる様です。

 

なのでエポスカードとしては日常生活での支払いに利用して欲しいと思惑があるかと予想できます。

なので最短でエポスゴールドにインビテーションを獲得したい方は公共料金等の引き落としをエポスカードから行い、ショッピング等の決済もエポスカードで行いましょう。

 

エポスゴールドカードのスペック

エポスゴールドカードのスペックを解説します。

エポスカードゴールド エポスカード
年会費 無料 (通常5000円) 無料
ポイント還元率  0.5-1.25% 0.5%
ETCカード 無料 無料
貯まるポイント エポスポイント エポスポイント

ポイント還元率がエポスカードより良くなってますね。

 

エポスゴールドのメリット

エポスカードゴールドのメリットを解説していきます。

最大のメリットは何と言っても自動付帯される海外旅行保険のアップグレードです。

 

ではその内容を見ていきましょう。

自動付帯される海外旅行保険の内容です。

エポスカードゴールド エポスカード
傷害死亡 後遺障害 最高1000万円 最高500万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 270万円
賠償責任(免責なし) 2000万円 2000万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害 20万円 20万円

内容がグレードアップしているのが一目瞭然ですね。

特に傷害死亡 後遺障害 最大1000万円はかなり大きいですね。

 

これが無料で付帯されるので海外旅行好きから熱く支持されているんですね。

 

国内外の空港ラウンジが無料

エポスゴールド保有者は国内外の所定の空港ラウンジを無料で利用が可能です。

出発前にドリンクやお菓子などを無料で提供されリラックスした環境で過ごす事ができます。

 

海外サポートデスク

世界30都市以上の現地デスクで観光に役立つ情報や緊急時の対応などを全て日本語でご案内します。

 

家族も無料でエポスゴールドが作れる

エポスゴールドカード所有者にはエポスファミリーゴールド制度というとてもお得な制度を利用する事ができます。

エポスゴールドを所有している者から家族へ紹介制度を利用すると紹介された方も無料でエポスゴールドを利用する事ができるとてもお得な制度です。

 

例えば夫がインビテーションにてエポスゴールドを利用。

妻にエポスファミリーゴールドにて紹介すると妻もエポスゴールドを年会費無料で利用ができます。

 

またエポスカードを所有している場合は無料アップグレードになり未所有の場合は最初からエポスゴールドを発行できる制度です。

 

MEMO

この制度を利用して私と妻は永久無料のゴールドカードを獲得しています。

なので海外旅行保険も無料で空港ラウンジも永久的に無料利用できる様になりました。

 

エポスカード公式HPはこちら

エポスカードの評判

エポスカードの評判をまとめてみました。

こんな口コミがありましたよ。

 

エポスカードのおすすめなところ
  • 年会費・入会費が無料で作れる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルイ系のデパートで年4回10%OFF
  • 無料でゴールドカードを取得できる可能性がある
  • 一枚持っていれば使えるカード

 

 

 

やはり海外旅行保険の自動付帯、マルイでの割引適用は評判がいいです。

マルコとマルオの7日間に10%オフされるのは大きいですよね。

一方、還元率の低さは気になっている人がいました。

 

エポスカード公式HPはこちら

まとめ

最後にエポスカードをまとめます。

エポスカードのまとめ
  • 年会費は永年無料
  • 還元率は最大0.5%
  • 様々な店舗で割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイのイベント時に10%割引が受けられる

 

エポスカード最大のメリットは海外旅行保険でしょう。

海外旅行保険は自動付帯ですからね。

 

年会費無料で入れる保険といってもいいかもしれません。

メインカードには向いていないかもしれませんが、サブカードとしては最強レベルのスペックです。

 

エポスカードをお得に発行する方法があります。

エポスカードを新規発行すると2000円分のエポスポイントがプレゼントされます。

 

さらにお得な方法として私の紹介発行+500円分のエポスポイントがプレゼントになり合計2500円分のエポスポイントが貰えます。

 

申し込み時に下記の紹介番号を入力してください。

 

エポスカード紹介番号

20040309911

 

エポスカードに今すぐ申し込む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です