旅好きが絶対買い逃したくないおすすめ旅行雑誌

旅行が好きな方がおすすめする雑誌ないかな?旅行に行ったような気持になれる雑誌ないかな?

 

そんなお悩みを解決いたします。

 

本記事は下記の内容を解説します。

 

  1. 旅行好きな人がおすすの雑誌の紹介
  2. さらにおすすめ雑誌の紹介

 

 

この記事を書いている私は会社員で

海外渡航歴24か国毎月旅行に行っている生粋の旅行好きです。
なので信用の担保につながると思います。

この記事を読むと旅行に行きたくなるおすすめ雑誌が分かります。

では解説いたします。

 

旅好きが絶対買い逃したくないおすすめ旅行雑誌

 

旅行好きな人がおすすの雑誌の紹介

トラベルカルチャー誌 Transit とは

  • 発行元 講談社 MOOK ユーフォリア ファクトリー
  • 発行人 サーフェン智
  • 編集人 林 紗代香

2008年VOL1号発行より現在までVOL45号まで発行されており3か月に一度発売の発売だが毎回完売してしまう大人気旅雑誌です。

 

その特徴として

  1. 写真のクオリティが圧倒的に高い。
  2. 一般的な人気観光地だけでなく普段はあまり行かない場所まで紹介されている。
  3. その国のカルチャー、歴史背景、雑記などを紹介。

上記の通り

では順に解説いたします。

 

写真のクオリティが圧倒的に高い

トランジットは人気フォトグラファーが実際に現地を数週間、数か月旅して感じた物、見てきた事をファインダー越しで切り取っています。

例えば(高橋ヨーコさん、濱田英明さん、竹沢うるまさん)

まるで現地にいるかのように錯覚してしまうリアルで美しい写真が掲載されてます。

写真とともに魅力なのがライター陣がフォトグラファーと実際に現地に出向き、旅の中で感じてきたことを本人の視点で描かれている。

 

そして美しい写真とライターの渾身の記事によって写真集+短編紀行文になっていることが特徴です。

 

一般的な人気観光地だけでなく、普段は行かない場所まで紹介されている

普通旅行雑誌といえば人気観光地や人気の飲食店の紹介ですよね。
トランジットはフォトグラファー、ライターが数週間から数か月現地に滞在しローカルな場所や路地裏等、何日も滞在しないといけない様な場所まで紹介されています。

 

時には現地民の住んでいるお家をお邪魔してそこに行かないと見れない貴重な場面を紹介しています。

 

③その国のカルチャー、歴史背景、雑記などを紹介

トランジットではその国の歴史や宗教、経済等のバックボーン、国民性や衣食住等のライフスタイル、音楽、映画等のポップカルチャー等を多彩な切り口で紹介してくれてます。

それぞれの特集も内容が濃く、読み応え抜群。
毎回特集が違うのが特徴だが一冊読み終わるころにはその国へ訪れたくてたまらなくなる。
まさに旅行に行きたくなる雑誌である。

 

今回は過去に発売されたトランジット44号 砂漠の惑星を旅しようを元に解説します。

この圧倒的なクオリティの写真。これをみるだけで引き込まれていきますね。

ここにライターの渾身の記事が添えられています。

今回の特集は砂漠。砂漠にテーマをもって特集が組まれている。

 

上記の写真を例に砂漠に住んでいる人たち、砂漠がどうやって形成されているのかなど様々な視点、切り口でその国や地域のカルチャーやバックボーンを紹介しています。

 

またTransitは現在VOL1号からVOL45号まで発売されていますが、旅行好きに支持されている理由の一つとしてバックナンバーの入手が非常に難しいという事。

 

現在amazonでもVOL41号からしか発売されておらずそれ以外はすべて完売しています。

いつでも手に入る雑誌ではないという事

 

増刷もされない為、定期購読者、リピーターが非常に多いのが理由である。

それだけ旅行好きから認められている唯一の雑誌であるという事

 

毎回値段は約2000円ほどするのですが、その場にいるかのような圧倒的な写真、ライターの体感したリアルな記事が旅行好きをその場に行きたいと思わせ、2000円だしてまで欲しいと思うオンリーワンな雑誌です。

 




さらにおすすめ雑誌の紹介

トランジットが気に入った方にはこちらの雑誌もおすすめです。
COYOTE / コヨーテ
コヨーテとは編集者があこがれの旅人のフィルターを通して見える景色を形にした雑誌。
トランジット読者にも非常に人気のコヨーテ。
こちらもハイクオリティな写真とライターの渾身の記事から構成されている
トラベルカルチャーマガジンです。

まとめ

ここまで旅行好きがおすすめする雑誌を紹介してきました。

簡単におさらいすると

  • トランジット
  • コヨーテ

この二つの雑誌が旅が好きな人に非常に支持されている雑誌です。

気になった方がぜひ手にとってみてください。

必ず納得する内容です。

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です